vegetable for healthy

現代の治療法

アレルギー性鼻炎は、平安時代からその症状が認められたとされるほど歴史があるものです。近年では治療法も進歩しており、注射やレーザーによる治療法を行なうことで、確実に症状を改善しているのです。

詳細へ

問題のアレルギー物質

長く鼻炎等による症状に悩まされている場合、通年性の鼻炎に掛かっている場合が考えられます。通年性の鼻炎は、花粉などの季節によって現れるアレルギー以外の物が原因となって発生するものです。鼻炎による症状では、風邪による鼻腔内の腫れが原因となる症状以外でも、身の回りの鼻腔の炎症を引き起こすアレルギー性鼻炎があるのです。通年性鼻炎の症状として多く挙げられるのが、ハウスダストが原因となるアレルギー性鼻炎です。室内のハウスダストを呼吸により体内に取り入れてしまうことで、アレルギー症状によって鼻の粘膜が腫れ上がり、結果として鼻炎を引き起こしてしまうのです。

アレルギー性鼻炎を起こす原因物質には、ホコリの他にダニのフンや死骸、さらにはペットを飼っていればその毛やフケなども原因物質となります。こまめな掃除を怠らなければ深刻な症状を引き起こすことはありませんが、掃除などをサボっていると、ホコリはもちろん室内に溜まったホコリの中に住むダニなどが多く繁殖するため、アレルギー症状を引き起こす元凶となってしまうのです。こうしたアレルギー性鼻炎は、薬物療法によってその症状を大きく改善させることができます。抗アレルギー薬を服用することで、鼻の炎症を抑え、鼻づまりによる問題を抑えることができます。他にも、専門の耳鼻科では外科療法としてレーザーによる治療も行っているため、利用することで迅速、確実に鼻炎の問題を治療することができるでしょう。

効果的な医薬品

アレルギー性鼻炎は、抗原となる物質を摂取することでヒスタミンと呼ばれる刺激物質が生まれ、鼻の粘膜を刺激することで鼻炎の症状が現れます。耳鼻科で処方される第一医薬品を利用することで、効果的に症状を緩和させられるでしょう。

詳細へ

花粉による鼻炎

春先では大量のスギ花粉が発生するため、多くの人がアレルギー性鼻炎に悩まされることとなります。耳鼻科でのレーザーや高周波による治療方法によって、肥大化した組織を縮小させ鼻の通りを良くすることにより、治療ができるでしょう。

詳細へ

テストで調べる

原因の分からないアレルギー性鼻炎を治療する一つの方法として、利用できるのがアレルギーテストです。アレルギーテストによって反応を示した物質を避けることにより、アレルギーによる対策が行えるでしょう。

詳細へ